副業

アフターコロナの働き方はIT化が進み二極化へ【副業は必須】

どうも仲西優太です。

本日はアフターコロナについて今後の働き方やビジネスを中心に価値観の変化など考察をしていきたいと思います。

アフターコロナとは?コロナウィルスが世界的に大流行した事により現在は世界の経済も最悪だと言われております。我々が住む日本はコロナに対して全体的に食い止めておりますがそれでも経済的なダメージはデカいです。

誰でも目につくところで言うと観光産業、イベント産業、ホテル、飲食店などなど倒産の話であったり売上が80%減など良い話は一切きかないです。

働き方も大きく変わってくるでしょうしビジネスの内容もより慎重に選ぶ必要があります。もっと言いますと会社としては必要な人材も変わってきます。

そんな背景から副業も必須といえるでしょう。後半では副業に関してもお話していきますね。

アフターコロナの世界はどうなる?→AIやIT化が進む

アフターコロナの世界はどうなるのか?と聞かれて明確な回答を提示できる方はいないでしょう。そんな事誰も答えを知っていないので。

部分的にはこれまでの経済と同じくらい回復が見込める分野もあると思いますが、元に戻る事は考えづらいですよね。ウィルスというものは進化をしていくので同じ様な〇〇ウィルスが今後流行る可能性もあります。

経営者としては〇〇ウィルスが流行ったらどうする?という事を前提にビジネスを進める必要があります。そんな場合でもビジネスや経済は日々回していかないといけないので臨機応変できる様なビジネスの選択や設計が大事になります。

ここに関しては具体的な解決策は今後も沢山出てくるでしょうが、結論としてはAI、IT、WEB、オンライン化が進むと考えられます。というかここができないと始まりません。

ここで言うAI、IT、WEB、オンライン化というのは同意義だと思ってください。

世界経済はIT化を進めていた

そもそもですが、コロナウィルスが流行る前から世界経済の中心はIT化を進めていました。なので今回の騒動でよりAI化を早めていく必要ができたというわけです。

IT化って聞いてイメージできない方は、無人レジを創造してみてください。例えばコンビニやスーパーではお会計時にレジをしますよね。

現在はまだ人によるレジが主流だと思いますが、レジを完全に無人化すれば人の手介してお金のやり取りも減りますからウィルスの感染は抑える事ができるでしょう。

更に言うとレジ打ちする為の人員を削減できるので、会社としては大幅なコストカットが実現します。確かに最初は無人レジの導入で莫大な費用はかかると思いますが長期的にみたら大きくコストカットになるので何も問題ありません。

ちなみにAmazonGoみたいなビジネスモデル(無人コンビニ)で言えば、レジさえ無いのでスマホだけあればお会計できるというシステムも復旧するかもしれません。

アフターコロナで必要の無い人材

上記の無人レジや無人コンビニに関しては一部の例にすぎません。この様なIT化と言われるものが加速するのは必須です。

個人的にもコンビニ、スーパーに関しては日々良く利用しておりますがレジなんかは機械で十分だと思っていますし、ウィルスの事を考えたら人による金銭の受け渡しはリスクしかありませんからね。

ただ勘違いしないで欲しいのが、無人レジなどを導入して喜ぶのは会社のオーナーと消費者だけで、そこで働いているレジ打ちのパートおばちゃんにとっては死活問題です。一瞬で首が飛ぶでしょう。

言い方を変えると必要ない人材を炙り出せるものでもあるのです。

今回はレジ打ちというわかりやすい題材で説明しましたが、IT化というのはある意味恐ろしいもので、あなたの仕事を奪う側面も持ち合わせております。

IT化が進み得する側、損する側があり、どちら側にいきたいのか考えて仕事も選んでいく必要がありますね。

アフターコロナで経済は二極化が進むのか?

IT化が進むという話からどんな問題が想像できるのか、つまりは経済の二極化です。二極化とは貧困と金持ち、どちらになるかって話です。

日本で言えば平均年収350万円と言われています。コロナの影響でもっと下がるかも・・・

日本で二極化が進んだら平均年収200万円か、年収500万円以上かどちらになるかって事ですね。あなたはどちらに成りたいでしょうか?

誰もがお金持ちと言われている方に憧れるでしょう。でも考えてみてください。先程の例であげた「レジ打ち」みたいな誰でもできる仕事をしていると仕事はなくなり貧困層と言われる側に属してしまいます。

IT化を使いこなすような会社のオーナーであれば、人員を削除してこれまでと同じ売上があれば何も問題ないどころか万々歳ですからね。

つまりIT化とは二極化であるという事です。

オンライン化を進めていたら倒産しなかった

アフターコロナとはウィルスが流行る事を前提にビジネスを考える必要もあり、そうなるとIT化を進めるしかありません。つまりIT、AI、WEB、オンラインといったものの理解や使いこなせる人材になる必要がありますよね。

無人コンビニなどを考えると作る事自体にかなりの資本が必要ですから、個人では想像できませんが、僕みたいな個人でもできる事は沢山あります。

例えば、オンラインを一切活用しない餃子の専門店があったとします。味も美味しく評判のお店でリピーターも沢山いるとします。

しかし今回のコロナ騒動で売上が激減、慌ててお弁当を始めるも認知がなく売上が伸びないと悩むでしょう。

どうしたらいいと思いますか?

解決策は色々あると思うのですが、僕だったら餃子の冷凍にして通販とかやると思います。いわゆる餃子のネットショップ。通販であれば365日24時間いつでも販売できますし、商圏も日本全国どこにでも販売ができます。

また通販であればあらかじめ餃子を冷凍しておくだけなので、後は販売して発送するだけなので目の前のお客様の接客に追われる事もありません。売上さえ上がってしまえばお店よりも効率的に回す事だってできますからね。

もっと言うと1日に1000個売るみたいな事は実店舗では難しいと思いますが、通販なら可能。

というようにオンライン化を進めていれば、コロナの様な騒動があったとしてもダメージを軽減できたでしょうし、ノーダメージという事もあったでしょう。

アフターコロナのビジネスはどうなるか

上記で説明した様に餃子屋さんであれば冷凍餃子を通販にしたらオンラインでビジネスが可能です。この様にオンラインでできる分野を増やしていく事が今後のビジネスの課題といえるでしょう。

良く考えて欲しいのですがウィルスみたいなものは今後も流行る可能性あるのですよ。そうなった時にダメージが少ないビジネスを構築するのが当たり前。

つまりオンライ化をすると時に、どうやって通販をするのか、どうやってネットで広めるのか、集客の方法は・・・・などこれらに回答できる方は優秀だと言えるでしょう。

先程の例で二極化というものを言いましたが、オンラインでビジネスをどうやるの?これに回答できる事でお金持ちという方向に進む事ができますね。

でも何もできないとレジ打ちおばちゃんと同じ末路を辿る事になります。

ちなみに僕は元々オンラインで完結する様なビジネスをやっていましたのでコロナの騒動があっても直接のダメージはありませんでした。今後どうなるかわかりませんが。

オンラインで完結できるビジネス

アフターコロナの時代の回答はオンライン。これがマストな回答でしょう。上記の様に物をオンラインで販売する様な業者でも全然問題ありませんが、そもそもオンラインで完結する様なビジネスをやっていくのもいいですね。

コロナの自粛でも売上を伸ばした会社やサービスと言えば、NetFlixの様な動画配信サービス。この様な仕事であればオンラインで完結しますからウィルスとは無縁とも言えるでしょう。

動画配信サービスだけではありませんが、例えばアプリを開発する会社と考えてみても基本はオンラインで完結します。例をあげたらキリがないので割愛しますがオンラインで完結する仕事であれば、今後長く仕事は続くでしょうし給料も高い分野です。

二極化なんて言葉使わなくても勝ち組と言われる仕事だと思います。ただオンラインで完結する仕事を考えた場合にプログラミングなどのスキルも求められるので、できない方はこれから勉強する事も考えていいでしょう。

アフターコロナでは副業は必須

二極化でいうところのお金持ちやオンラインで完結できる仕事をしている様な方は特に目先の心配は必要ないと思います。

ただレジ打ちのおばちゃん同様に誰でもできる仕事をしている方ですと、二極化で言うところの貧困層に属する可能性はありますよね。

そうならない為にも事前に対策をしておく事も大事だと思います。そこで最もお勧めするのが副業ですね。副業といっても誰でもできるアルバイトとかはしないでください。

そうではなく、上記でも説明した様にオンラインで活躍できる様な知識、スキルが求められます。わかりやすいもので言えばプログラミングスクールに通ってプログラマーになるという選択肢もありますね。

副業の選び方

プログラミングができれば月に5~10万円くらい稼ぐ事も可能でしょうし本業でも十分に活かせますからね。

また僕の場合はプログラミングの知識はありませんが、WEBマーケティング全般できるので自分で仕事を生み出す事もできます。先程の冷凍餃子の通販の様にオンライン化をどうするのか、WEB集客をどうするのかみたいな質問にも回答できます。

ですから安易にプログラミンを学習するのではなく、WEB集客みたいな知識やスキルを身に付けて副業やるのもいいでしょう。何を学ぶのかは個人の自由ですがアフターコロナにも対応できる様な仕事を身に着けれる副業を選ぶ事をお勧めします。

アフターコロナ副業の重要な選び方!アルバイトはおすすめしない日本や世界経済はコロナの影響で大荒れですね。 前回の記事「アフターコロナの働き方はIT化が進む」でも記載しましたが、これからの働き...
ABOUT ME
仲西優太@パーフェクトインカム
仲西優太@パーフェクトインカム
当サイト管理人の仲西優太です。年商2500万円の起業家&投資家。趣味は麻雀、ポーカー。心理戦を楽しめるテーブルゲームが大好き。強くはありませんが(笑)副業初心者、投資未経験の方でも今スグに「放ったらかし」で稼げるパーフェクトインカム(FX自動売買ツール)の企画開発&作成者。こちらのツールは無料で提供しています。
FX自動売買ツールを無料でプレゼント

資産を繰り返し積み上げるFX自動売買ツール「パーフェクトインカム」を公式LINEに登録で無料で提供。

毎日不労所得が発生する、FX自動売買システムが無料、月利10~30%稼げる、236万円稼いだ実績あり、スマホだけでも実践できる、万全のサポート体制も無料。

>>公式LINEに登録する<<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です